酵素ダイエット効果は1ヶ月から1年の期間が最低でも必要

先日のトップページに書いた太もものダイエットに関するダイエットの方法でも酵素ダイエットについて少し触れていましたが、もう少し酵素ダイエットに深く切り込んで話していきたい。

酵素ダイエット 効果的な方法やサプリメントは存在するのか?

酵素ダイエットや新しいダイエットをはじめる時の最初の壁は数ある類似商品からどれを選ぶのか。という点ではないだろうか。腹筋の機械などは今流行りの一番のモノがわかりやすいが酵素ダイエットとなると人気の定着した市場があるため多くの酵素関連商品が登場している。酵素ドリンク、酵素サプリメント、酵素洗顔、酵素玄米、酵素スムージー・・・etc

この中から何が一番効果があるのか?と問われると回答が難しいが、消去法で考えると、酵素ドリンク、スムージー、玄米といったところだろう。

合わせて使うのが一番よい。メインは酵素ドリンクが一番利用されているから、その中でも人気の商品、ベルタ、お嬢様酵素、優光選あたりがおすすめ。

しかし、人気の商品だからといって酵素の奇跡的な話は信じてはいけない。上記の3社のサイトを見ると基本的にファスティングダイエットを推奨しているのがわかるはずだ。それを無視して、朝昼晩大量に食べ、酵素を飲んでいるから太らないという考えは辞めよう。たかが数千円の飲み物にそのような奇跡の力があるわけがないのだ。

酵素ダイエット効果の口コミの過剰なダイエットには注意するべき

情報が間違って流れているから酵素ダイエットの口コミを除くと1カ月で8キロやせた等の話もみることができる。例えば元々のダイエット前の体重が100キロを超えていて1カ月で8キロならそこまで問題は無いだろう。しかし5~60キロくらいの女性が一ヶ月で8キロの減量はまずい。非常にまずい。おそらく完全に炭水化物を抜き酵素ドリンクと水だけで過ごすといった過剰なダイエット方法だろう。筋肉をつける肌の美容のためにたんぱく質を摂る事も大事だし、そのエネルギーの源になるのは炭水化物。だからできれば炭水化物は量を減らす程度のほうがよいだろう。結局また食べるのならリバウンドが起こるのは必至だからだ。

健康的な痩せ方は1カ月に1キロ減くらいを目指すのが好ましい。1年2年をかけてゆっくり痩せて言ったほうが、長い目で見ると太りずらい体質になっているはずだろう。

今30代なら10年後の40代無理しないためにも正しいダイエットを

今、30代なら40代の未来を、20なら同じく30代になった時のことを考えてみるといいと思います。極端なダイエットは年をとればとるほどきつくなります。

20代の若いうちは代謝も良いので、過度なダイエットでも体が絶えることが出来るかもしれませんが、30、40となってくると色々と厳しいです。その根本的なところが筋肉量ではないでしょうか。急激に痩せることのデメリットとして栄養をきちんと摂っていないため、筋肉だけではなく骨などにもよくない。

過度なダイエットの代償として一番のデメリットは運動能力が徐々に落ちていくという事ではないだろうか。10代20代にがっつりと運動を行っていた人は基礎体力の貯金がある。やってなかった人は大人になった時やはり骨格などに差が付いている。これと同じで、仕事をしている人でも週に2回、いや1回くらいはジムに通う、ランニングをする、ヨガなどで全身を使う。趣味のフットサルを行う。何でもよいから運動を日常に取り入れることが大切なのではないか。

酵素ダイエットとは少しそれたが、酵素ダイエットの過剰な断食方法は危険性を秘めているし、こういった基本的なことを忘れさせている気がするのだ。

基本を抑えつつ酵素ドリンクを飲み1食置き換えするとか、腸内環境を整えることを目的として、短期間だけ断食を行うというのは賛成だ。しかし、1カ月で-10キロを目指す等の過激なやり方だけはさけてほしいと思うのだ。

ナビ

読者さんからのダイエット相談